原田歯科クリニックのホワイトニング実績と患者様の声

原田歯科が歯のマニキュア、ホワイトコートをやめた理由

千葉市の原田歯科クリニックでは、2000年代前半から歯のマニキュアを実施してきました。

これは色が変わって黄ばんだり、茶色くなった歯や金属の歯で見た目を一時的に改善する必要がある歯に対して、歯の表面に白い色の塗料のようなものを塗る方法です。

歯のマニキュアと言われるように永久的なものではありません。
これを歯に塗るわけです。
ものすごく不自然な白い歯になります。
それでも黄ばんだり、黒くなってりした歯に比べればマシということで、来院者様の了解をいただいて実施してきました。

しかし、歯というのは飾り物ではなく、生きている限り毎日使います。
噛むのに使います。
噛む時にはマニキュアに直接、または間接的にものが当たります。
そうすれば当然、歯の表面の塗料は剥げ落ちます。

というわけで、来院者様には事前に すぐに剥げ落ちることを説明していたのですが、数日で剥げ落ちてきた、翌日に取れてきた、とあっては決して安くない費用と時間をかけた方にとっては納得がいかないということが起きました。
新規にホワイトコートを希望する方の場合、こうした短期間に剥げてくる、そして再度塗る場合にはその都度 費用が発生すること伝えて、納得がいったら行うことにしました。

爪のマニキュアだって剥げてきます。
今塗ったものが、数日後に一部欠けたからといって保証とか無料で再度やり直すとかはありません。

しかも爪ならそこで何かを毎日わざわざこするとかはありません。
しかし、歯の場合はそういうわけにはいきません。
毎日使います。
歯のマニキュア、ホワイトコートを塗ったところで積極的に噛まなくても、別の歯で噛んでも食べ物は自然にマニキュアを塗った歯にぶつかります。
ものを噛まなくても無意識で歯ぎしりしたり、食いしばったりします。

ホワイトコートを塗ったところに何も当たらないようにずっと安静にしていることなどできません。

というわけで、十分に説明して納得がいった方のみホワイトコートを行うようにしたところ、ほとんどどなたも歯のマニキュアを希望することはなくなりました。

それでは他の方法はないのか?
全く同じ方法ではありませんが、仮のものを歯の表面に接着剤で付けることはできます。
ただし、これはむし歯の治療で使う材料と同じ白いものです。

従って、1ミリ前後の厚みは出ます。
なので誰でも適応になるわけではありません。
具体的には、ダイレクトレジンとかハイブリッド充填と呼ばれるもので、治療費もダイレクトレジンとハイブリッド充填のベニア充填(最も広範囲に詰めるもの:料金が最も高いもの)の料金を適応します。

そもそも歯をずっと白くする、きれいにするというのは、本来時間をかけて治療すべきものです。

今すぐ何とかして下さい、それが長持ちして下さい、というのは厳しい話です。
時間をかけてきちんと治す方法でしたら、その方の歯の状況に応じていくつかあります。

実際にいらしていただければ、お口の中を見て診断を立てて詳しくわかりやすく説明致します。
ただし、必ずしもその日に説明するわけではありません。
必要なら型取りして模型を作り、その模型でわかりやすく説明致します。

ぜひ一度ご相談ください。

以下は、以前行っていたホワイトコートについて記載しています。
参考にして下さい。

歯のマニキュア ホワイトコート

ホワイトコートは歯を削ることなく天然歯や変色歯のみならず、
差し歯や金属等の補綴物も白い歯に改善できます。

千葉の原田歯科クリニックで歯のマニキュア、ホワイトコートをして良かった!
自然な仕上がりで結婚式も大成功でした!
友達で他の医院でやった人(いかにも白っぽく不自然なチョークのような白さになってしまった)からも、私のと違う!キレイ!とほめられました。

ホワイトコート

  • 歯を削ったり、薬で凍みる心配はありません。
  • 希望通りの色が選べます。
  • 1回の処置で完了します。
  • お口の状態により適応が限られますので、初回は診断とご相談になります。実際のホワイトコートの施術は2回目に行います。
  • 施術できる歯は通常上の前歯6本(犬歯から犬歯)で、咬み合う部分(奥歯や下の前歯など)は適応外です。
  • 個人差がありますが、約1ヶ月間白さが保てる場合もあります。
  • ※注意※
    歯のマニキュア、ホワイトコートは、あくまでも一時的なものです。
    いわゆる保証は、一切ありません。
    たとえ施術して医院の外へ一歩出てご自宅に帰ったら一部剥げていた場合、たとえ1ミリしか取れてなくても再度ホワイトコートをされる場合は、残っているホワイトコートの除去料金と新たな施術料金が発生します。
    以前、1日しか持たなかった場合や1ミリだけ欠けた場合に無料でやり直しをしていた時代がありましたが、2012年9月1日現在、すべて新規の料金をいただいております。
    お口の中は熱湯の如き高温から氷の如き低温まで、または酸っぱい酢酸やクエン酸、甘いの辛いの様々な化学薬品のごとき物質が通り過ぎて行く超過酷な環境にあります。
    このような過酷な環境にあるため、ホワイトコートをした歯に歯ブラシをかけないのに取れるとか、マニキュアした歯で噛んでないのに剥がれるといったことは起こりうることです。
    爪のマニキュアとは、全く別の環境にあることをご理解の上、施術されるかどうかご判断下さい。

6つの色調から選択できます

施術例

自然な歯をより白く

アイコン通常歯術前

アイコン術後(ウルトラホワイト)

変色歯を自然な白さに

アイコン変色歯術前

アイコン術後 (ナチュラルホワイト
&パーツホワイト)

金属修復物の色調改善に

アイコン金属補綴物術前

アイコン術後(クリアホワイト)

Q&A

Qホワイトコートってなんですか?

歯の表面に光で固まる白いプラスチック材を薄くコートすることで、歯の色を隠しながら6色の中から選択した白さに仕上げることができます。

Qどのように行いますか?

歯に専用の接着剤(プライマー)を塗布し、白色樹脂(ベースコート)を塗布して固めます。最後に透明で光沢のある樹脂(トップコート)を塗って光で固めて完了です。

Q歯や歯茎に悪くはないのですか?

ホワイトコートは虫歯の詰め物に使われている材料と同じ素材を用いています。

Q変色の強い歯や補綴物(被せ物、差し歯)も白くなりますか?

白くなります。変色や金属の色を隠すオペークを下地材として塗ります。

ページの上へ